スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
深川黄表紙掛取り帖
評価:
山本 一力
講談社
¥ 660
(2005-11)
コメント:チーム深川

 『深川黄表紙掛取り帖』 山本一力・著 講談社

もうこれ、去年の9月には読み終わってまして…。
今のところ自分の家にPCがないので、記事がたまる一方。

だいぶ前に刊行された文庫でした。
やばい、主人公の名前しか思い出せない。
主人公は蔵秀。期間限定で夏負けの特効薬を売り歩く。
仲間は男二人に女一人。
ただの薬売りとみせて、して裏家業は、
無理難題をその知恵でこなしてみせる請負人。

あ〜も〜記憶がおぼろげすぎて…グダグダだ。

勧善懲悪ではありますが、
これまた血なまぐさいチャンバラは一切ありません。
知恵で相手を痛めつけます。それはもう、爽快です。

ご存知、紀伊国屋文左衛門が出てきます。

★★★★☆
| ブロッコリ | 15:28 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 15:28 | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Profile

Entry

Category

Search

     

Link

     

Archives

           

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode      

Sponsored Links